Success - カスタマーサクセス

Salesforce製品の定着化や活用促進についてのご相談、Salesforce 社員やお客様同士のコミュニケーションの場としてご活用いただける無料のオンライン コミュニティです。資料やイベント、ウェブセミナーのご案内も行っています。
※アクセスにはSalesforceへのログインが必要です。

Join the Conversation

Recent Posts

真也 山田

【再告知】新年一発目のTERAKOYAFORCEを 1/22(火)17:00 開催します! 「EinsteinとAIについて考えるワークショップ」となっており、salesforceから、ケン ワカマツさん、早川 和輝さんにお話ししてもらいます。 PC不要でみんなで考えるワークショップとなってますのでご都合つけば是非ご参加ください。 https://terakoyaforce.connpass.com/event/114686/ @* 質問広場~初心者から上級者まで~ 日本 * @* カスタマーサクセス日本 (旧 CRMコミュニティ) * @Umekita Force @TERAKOYAFORCE @ルーキー会関西 More

5 hours ago · 0 comments · 0 likes

Atsuko Hosoda

【関西イベントのお知らせ】1/21 Einstein Networking Eventのお知らせ 皆さまこんにちは、PSMの細田です! 本日は珍しく、関西で実施のイベントをご案内をさせてください! 平素よりSalesforceを積極的にお使いいただいている皆さまに向けて、特別AIイベントを実施することと相成りました。 梅田の蔦屋書店にて、飲み物片手に最新のAI事情に耳を傾けてみませんか? 当日は軽食をご提供し、Salesforceユーザ様同士のネットワーキングの時間もお取りいたします。 皆さまの積極的なご参加をお待ちしております! ◆セミナー内容◆ 「今のAIって何ができるの?」 「分析やAI活用をすべきなのはわかっているが、何から手をつけてよいのかわからない」 「過去にデータ分析してみたものの、うまく現場で活用できず終わってしまった」 昨今、「AI」「分析」といった言葉が世間で騒がれている中、上記のような声をよくお聞きします。 そのような中で、蓄積されたCRMデータを活用して、お客様に満足度の高い製品・サービスを提供をしていきたい。社員定着率向上につなげたい。という企業様は多いのではないでしょうか。 このようなご相談の声を元に、SalesforceのAI、"Einstein" を使ってAIのユースケースを考えるワークショップイベントを開催することになりました。 本イベントでは、皆様がどのようにAIを活用し、どのような成果につなげたいか?そのためにどのようなデータが必要か? を簡単なワークシートを使って整理いただけます。 Salesforce にデータがなくてもご安心ください。Excelを使った Einsteinのデモも行います! ぜひふるってご参加ください! Event Agenda: ◆開催日程◆ 2019年1月21日(月) 17:00 - 19:30 (受付開始 16:45~) ◆開催場所◆ 梅田 蔦屋書店 - 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F ◆参加費◆ 無料 ◆定員◆ 25名 ◆申込ページ◆ https://pages.mail.salesforce.com/cloud-services/event-registration/?eventID=aCb0M000001qBv6SAE @ルーキー会関西 で昨日ご案内したセミナーです!重複しますがお許しを… @SFUG - 京都みやび会 - 日本 @SFUG - 関西Pardotユーザ会 - 日本 @忠 新関 More

13 hours ago · 0 comments · 1 likes

孝志 堤

いつもお世話になっております。 Spring'19のリリースノート(英語版)に、組織のデータストレージが増加すると記載がありました。 本番組織のストレージ以外で、SandboxやDeveloperEditionのデータストレージも増加するような可能性はありますでしょうか? また、ファイルストレージについては、現行のままでしょうか? よろしくお願いいたします。 More

16 hours ago · 0 comments · 1 likes

深樹 石黒

お世話になります。 標準オブジェクトリファレンスで、日本語項目が表示されているサイトがありましたら教えて下さい。 https://developer.salesforce.com/docs/atlas.ja-jp.object_reference.meta/object_reference/sforce_api_objects_list.htm には、項目に格納されるデータが日本語で記載されていますが、項目名は英語で記載されてしまっています。 More

17 hours ago · 0 comments · 0 likes

Yoshimi Seki

【SWTTに参加できなかった方、ソリューションについてもっと深く理解したい方必見!】 Trailblazer Communityの皆さま、おはようございます。Salesforceの関です。 本日は、今月開催予定のSalesforce Partners Innovationセミナーを一挙ご紹介いたします! お申込みは先着順となりますのでお早めのお申込みをお待ちしております。 12月5日のイベントで皆様へお届けした情報やノウハウをさらに深めていただくための場として、 Salesforce World Tour Tokyoを一緒に盛り上げてくださったスポンサー各社と共催でセミナーを開催いたしております。 残念ながら当日ご来場が叶わなかった方も、是非ともご関心分野でキャッチアップする機会としてご活用ください! ★セミナー一覧はこちら>> https://pub.s8.exacttarget.com/x10qyag3oz1 ① 1月17日(木)開催 <ウイングアーク1st株式会社>まだ間に合います! 「「見える化」「帳票出力」「入力効率アップ」で実現するSalesforceの活用・定着化」 →SFAを活用する上で最も重要なことは日本の商習慣への対応です。当社では自社サービスの徹底活用により定着化を一気に促進、継続的な売上向上を実現しています。本セミナーでは自社事例を元に「見える化」「帳票出力」「入力効率アップ」の3つの観点からSalesforceの活用・定着化についてご紹介します。 ▼お申込・詳細はこちら▼ https://innovation.salesforcejapan.com/public/seminar/view/6 ② 1月24日(木)開催 <UPWARD株式会社> 「CRM×位置情報を利用した新規営業効率化と事例紹介」 →CRM×位置情報を利用して最大の成果を生み出す新規開拓営業とは?LINE Pay様やダイハツ工業様の導入事例とともにご紹介します。 ▼お申込・詳細はこちら▼ https://innovation.salesforcejapan.com/public/seminar/view/7 ③ 1月29日(火)開催 <Sansan株式会社> 「フロント活動の成果を顧客データで最大化させる」 →取得した多数の顧客データ、有効活用できていますか?本講演では、フロント活動で成果を出すために必要な顧客データのポイントとその実現のアプローチをご紹介いたします。SFAやMAの成果をもっとアップさせたい方、必見です。 ▼お申込・詳細はこちら▼ https://innovation.salesforcejapan.com/public/seminar/view/1 ④ 1月30日(水)開催 <デロイト トーマツ コンサルティング合同会社> 「製薬業界及び小売業界向けのグローバルソリューションで実現するデジタル変革」 →第1部:9:00~ 製薬業界向けソリューション「Patient Connect」の紹介  第2部:10:20~ 小売業界向けソリューション「RetailMe」の紹介 ※2部制となりますため、ご希望の内容のセミナーの時間帯にお越しください。 ▼お申込・詳細はこちら▼ https://innovation.salesforcejapan.com/public/seminar/view/8 More

22 hours ago · 0 comments · 2 likes

Talking About...